不動産屋での土地探し、ハウスメーカーで打ち合わせの同時進行が結構大変でした。生活拠点となる場所をどこにするか、希望する地域に気に入った土地があるか等不動産屋に何度も足を運び相談したり、間取りや外観等もせっかく建てるなら一から自分好みにしたいと思い、悩みました。主人はなかなか休みが取れないので、休みが全て家関係のことでしばらくは過ぎていきました。

いつしか不動産屋とハウスメーカーの二つを考慮しながらが苦痛になって疲れてしまった時に、たまたま冷やかしでフラリと見たモデルハウスが思いのほかよかったので、わりとトントン拍子で購入まで決まってしまいました。あれこれ想像で考えていた時には想像が膨らみ過ぎて考えがまとまらず悩みましたが、実際にモデルハウスの中を見てみたら、間取り等も「普通でいいな」「十分だな」と思えるようになりました。百聞は一見に如かずとはこのことだなと思いました。

やっぱり実際にモデルハウスや建売物件等に足を運び、自分の目で見ることが大切かと思います。そうすることで、「ここはこういう機能が欲しいな」等具体的なマイホーム案が浮かんできます。