都心に住んでいる知人がマンション探しをした時に、一緒に物件を見に行きました。

希望は駅から徒歩10分圏内で探していたようでした。

通勤は電車なので、できるだけ駅に近い方が便利だということでした。

結局、決めたマンションは駅から徒歩5分程度の場所で、わかりやすい場所にありました。

一つ気になったのが、マンションのすぐそばに線路があったことです。

上の階なので、窓から線路や通り過ぎる電車を見下ろすような感じです。

私は以前、線路の近くに住んでいたことがありましたが、電車が通るたびに通過音と家が揺れていたのを覚えています。

そのため、あまり線路の近くのマンションはどうかと思ったのですが、本人たちはあまり気にしていない様子でした。

条件を挙げればキリがありません。

決められた予算の中で何を取るかを考えた場合、おそらく線路の傍というのは、それでも仕方がないといった感じだったのかもしれません。

マンションは新築だったので、物件を決めた時は想像の範囲でしか判断ができませんでした。

それでもマンションができてから遊びに行きましたが、かなり良い物件で良かったと思いました。