投資マンションを選ぶときと違い持ち家が欲しい時にはまず土地探しから始めると思いますが、この時、予算の都合であったり、都会で狭小地しか買えなかったりした場合でも、ハウスメーカーを上手く選ぶことによって広い家を作ることが可能です。
私がハウスメーカーを調べていると、目についたのは狭小地を得意とするところが多いことでした。関東に本部を置いているハウスメーカーだとそのような依頼は多いでしょうから、顧客を獲得するために磨いてきた技術なのかもしれませんね。
狭小地を選んだ場合、着目すべきは3階建てプランです。3階建てなら横に部屋を広げられなくても、上の空間を使うことができます。ベランダとリビングを上手くつないで半野外を作ったり、1階部分をビルトインガレージにすることによって駐車場スペースを新たに確保しなくても良いようにするなどの工夫があります。
よって、ハウスメーカーを上手く選べば土地探しの幅が極端に狭くなることはありません。「縦に広く」を心がけると良いと思います。