土地の湿気対策に気合を入れる

マンションや一戸建て住宅を選びます時に大切なポイントが湿気対策です。
鉄筋コンクリートの一階は、夏は涼しくて冬温かいという最高の立地といえるでしょう。
しかし難儀なところが湿度です。
一階は湿度が高いのです。
カビが生えることが多くて梅雨時にはカビ対策に追われます。
家じゅうのものがカビてきますし、机や壁までかびてきます。
バッグも靴も洋服も、高価な品々があってもそれらは残念なことにカビてしまうのです。
そこで、一階よりも二階に住まわれることをおすすめします。
夏は一階よりも暑いですが、湿度は断然ましになります。
一戸建ての場合には、一階部分を車庫などに充てますと、住居部分の湿度が軽減されるでしょう。
湿度は家を傷めて財産をカビさせます。
なるべく湿った土地を選ばず、渇いた土地を選びましょう。
昔その土地がどのように使われていたのかということも重要な決定要素になってきます。
水辺の土地よりも、丘の上がおすすめだといえるでしょう。



コメントは受け付けていません